セッション内容

 カウンセリングでお悩み、ストレスなどをお聞きし、キネシオロジーやQEヒーリング、音叉などの手法を使って、そのお悩みを解消し、前向きに進んでいくお手伝いをいたします。場合によっては、簡単な、動き、ホメオパシーやシュスラーソルト、ダイエットなどのアドバイスもいたします。

 キネシオロジーというのは、もともとヨーロッパで始まった学問で、1964年アメリカのカイロプラティック医師のG.グッドハート博士により発 表された療法で、アプライドキネシオロジーと呼ばれています。ストレスを受けていない筋肉は力を保てますが、ストレスを受けた筋肉は力が入らないという特性を利用し、体の電気回路がオンかオフになっているかを、筋肉の反応を見て、調べるわけです。

 体はあなたの事を一番よく 知っています。身体のある筋肉は、精神的なストレスに反応して緩んでしまうという特性があり、それを利用し心身の不調を解消していくという療法が、キネシオロジーです。キネシオロジーは、O-リングテストとか、筋肉反射テスト、運動機能学などという名でも知られ、さまざまなセラピーに使用されてきています。タッチフォーヘルスやブレインジム、カフェキネシは、キネシオロジーから発展しました。

 そしてキネシオロジーの発展により、それぞれの筋肉は経絡と関係があることも、見つかりました。時を同じくし脳の研究も発展し、神経リンパのポイントや、神経血管のポイントも、経絡に関連していることがわかりました。また中医の陰陽五行では、感情がそれぞれの経絡と深く関わっているとしています。例えば、木のエレメントは、肝経•胆経で、怒りや成長という感情•思考と関連しているのです。このように、ある特定の経絡に関する筋肉に力が入らないのは、それに関連する感情や考えが体に影響を与えていることも、キネシオロジーの発達で証明されてきたのです。感情やメンタル面の言葉や記憶を調整法に加えることで、体の調整や、感情面のストレスの解放に大きく効果が出ています。

 例えば、耳がよく聞こえないという不調があるとします。筋反射から、それはあなたが14歳の時の両親の喧嘩だったと、原因がわかり、自分でも腑に落ちるかもしれません。また更に深く体に聞くことで「捨てられるようで怖かった」「父の声が怖かった」など、その時に自分でも気づいていなかった感情に気づくかもしれません。

 この気づきは本当に自然に優しく現れます。今まで後頭部でぐるぐる回転していた過去の出来事が、筋反射が示す手法、例えば特定のポイントに触れたり、特定の動き、アロマ、音叉などのサポートを受けることで、古いパターンが消え、前向きに考えれるようになります。

 または筋反射がQEヒーリングを示した場合は、ただリラックスしていただきます。施術する私と受けるあなたに共通する大いなる普遍の愛や平安のエネルギーが、あなたが自然にある状態に自ずと導いてくれるでしょう。

 このようにして、少しずつ絡まったストレスの紐が緩み、緊張もほぐれ、心身が自ら調和を取り戻していき、どこかで重かったものが、すっと軽くなり、人生が明るく見えて来ることでしょう。そんなお手伝いができれば幸いです。

 

 キネシオロジー、ホメオパシーにつきましては、ブログで更新いたしておりますので、そちらも参考になれば幸いです。