セッション内容

こんな方に、適しています。

落ち込んでいる。
毎日が憂鬱。
人間関係に悩んでいる。
ストレスがある。
将来が見えない。
集中できない。
怖くてたまらない。
パニックになる。
人生、うまくいかない。

本を読むのが苦手。
言語がなかなか習得できない。
字が汚い。
体の左右のバランスが取れない。

体に不調があるが、心のストレスから来ているのではないか。
心身ともに健康でいたい。

 セッションの流れ

 まず、カウンセリングでお悩み、ストレスなどをお聞きします。うまく行かないこと、心身の不調は、私たちに人生の課題を示してくれます。セッションでは、キネシオロジーという筋肉の反応を使って調べるテクニックにより、ストレスと関連がある経験や、思い込んでしまったマインドセットを明確にし、それを解放することを主にしています。ストレスは、過去の経験やその時の感情や、思い込んでしまった考えとつながっていることが非常に多いのです。その過去のストレスを解放する時に起きる気づきが、今現在のあなたに影響を与え、今起きていることに変化を与えます。

 そのため、何をしたいか、どうありたいかという目標を、セッションで設定することで、潜在意識をそちらの方向へ向かわせます。

 その後、キネシオロジーのメソッド;脳の前頭葉に繋げる動き、感情を解放するポイント、漢方の14経絡に繋がる体のポイントや筋肉、右脳左脳をつなげる体の動きなどで、調整します。

 また、筋反射で、他のメソッドが必要だとわかった場合は、アロマ、アファメーション、音叉などで、調整を行います。(音叉、アロマ、アファメーションにつきましては、トップページブログをご参照ください)

 多くの場合、過去のちょっとした出来事で感情が抑圧されて蓋をしてしまったり、思い込みが起きてそのパターンのマインドにセットされています。そういう感情やマインドに、セッションを通じて内面で気づきが起きることで、負の感情、過去の嫌な経験の影響、インナーチャイルドなどが少しずつ消えていき、気も流れ、穏やかな気持ちになる事でしょう。

  例えば、耳がよく聞こえないという不調があるとします。セッションにより、あなたが14歳の時の両親の喧嘩だったことと関連していることが明白になります。自分でも腑に落ちるかもしれません。また更にセッションを進めることで「捨てられるようで怖かった」「父の声が怖かった」など、その時に自分でも気づいていなかった感情に気づくかもしれません。

 この気づきは、本当に自然に優しく現れます。気づくことで、今まで後頭部でぐるぐる回転していた過去の出来事の、古いパターンが消え、脳の電気回路が前頭葉に向かい、前向きに考えれるようになります。

 このようにして、少しずつ絡まったストレスの紐が緩み、緊張もほぐれ、心身が自ら調和を取り戻していき、どこかで重かったものが、すっと軽くなり、人生が明るく見えて来ることでしょう。そんなお手伝いができれば幸いです。

 (注意)場合によっては、怒り等の負の感情が出てくることもありますが、これはご自分の中で抑圧してきた感情が出てきたということで、ありがたいことなのです。それエンジンとして次回のセッションで、解放していきます。

 キネシオロジー、音叉、ホメオパシーにつきましては、ブログで更新いたしておりますので、そちらも参考になれば幸いです。