Veratrum Album(ヴェラトルム アルブ/バイケイソウ)

 このレメディーを貫くすばらしい冷たさに驚嘆する事だろう。この冷たさを伴わないで、症状群がほとんど立ち上がる事はないだろう。分泌液の冷たさ、体の冷たさ。また様々な一群の症状を伴う顕著な疲労、完全な弛緩と疲労、冷たさを不思議に思うだろう。多量の発汗と嘔吐と下痢。

 多量の水っぽい分泌液。このような状態は明白な挑発なく起きる。コレラやコレラ病では、体液が体から無くなるように思える。寝床に横になり、緩み、疲れ、指先が冷たく、それに相当する青さがあり、ひどい紫色で、唇が冷たく青く、顔つきがつままれて縮んでいる;まるで血液が氷水のように、冷たさの感覚がかなりあり、頭皮が冷たく、額は冷汗で覆われ、頭痛と疲労があり、部分的な冷たさが全身にあり、四肢は死んでいるかのように冷たい。痙攣が多く、まるで死んで行くかのように見える。このような状態は月経中や、疝痛の間吐き気を伴ったり、躁状態と激しいせん妄を伴ったり、頭痛を伴ったり、激しい炎症を伴ったりする。

 VeratrumとCamphorとCuprumがコレラの治癒におけるレメディーになると、 ハーネマンが予測したのは不思議ではない。彼はその特質における治癒力を見たのだ。同種を見たのだ。

 過剰な痙攣で特徴付けられる種の症例は、Cuprumが同種である。冷たさと青さ、多量の汗、嘔吐、瀉下を伴う人は、Camphorがレメディーである。 これらは「乾燥したコレラ」と呼ばれ、低下してヘトヘトになる分泌液を伴わずに死んで行く。 冷たさ、青さ、多量の分泌液に応じて、Camphorが示される。多量、青さ、冷たさが見られる割合で、Veratrumが示される。Secaleにはコレラの何かがある。Podo.は疲れる排便がある。Ars.は不安な落ち着きのなさがある。

 精神面の症状は激しさと破壊が目立っており、壊したがり、何かを切り裂きたがり、服を体から切り裂く。いつも日常の仕事を忙しくしたがる。Veratrumの精神異常で苦しんでいる たる屋は、次々と椅子を積み上げるだろう。 何をしているのかと尋ねると、たる板を積み上げていると答える。この事に専念していない時は、服を切り裂いたり、ひざまずいて何時間も祈っていたりし、とてもうるさいので、何ブロックが先にも聞こえる。

 宗教的空想の有頂天な状態で、自分はそびえ立つキリストで、叫び、顔が青くなるまで甲高い声を上げ、頭は冷たく、冷や汗をかき、説教し悔いを勧める。

 悔いを勧め、説教し、吠え、ひわいな歌を歌い、人に露出して見せる。恐れと恐怖の効果、死や呪われる事を恐れ、世界が燃えていると想像する。

 「躁病で、あらゆる物を切ったり、切り裂きたがり、特に服を切り裂けたがり、わいせつさや好色な話しをする。産後の躁病や痙攣、激しい頸部の痙攣を伴い、青っぽく膨れた顔、飛び出た目、野性的な金切り声、咬んだり裂いたりする傾向を伴う。おしゃべりで、早口。慰められないほどの空想上の不運を嘆き、泣きわめき、叫んで部屋を駆け回るか、座ってじっと考えたり、声を出して泣き叫んだり、泣いたりする。く。「交互にくよくよ考えたり、叫んだり、金切り声を上げたりする」。そのようなレメディーの2〜3は特に前に述べた症例の精神病棟、を空にするだろう。疾患の不治の結果が出ている場合、精神異常は治る。

 絶望や失望でいっぱいで、迫り来る精神異常を伴う。「回復への失望、自殺を試みる」。精神異常者は希望がなく、精神異常になりつつある人は自分以外は皆気がおかしいと思う。大きな悲しみと失望でうなだれた人々は激しい躁状態へと陥る。Veratrumは失望の状態を通してそれがある。「鬱、頭をうなだれ、黙ってじっと考えて 座っている」。

 若い女性が何年も月経困難が続き、月経の努力の度に絶望状態が先行し、決っして笑わないし、世界が落ち込んで見え、すべてが暗い、というこれらが精神異常の顕著な状態の準備に入っている。Veratrumは多くの女性、特に子宮の問題を伴う人を精神病棟から出すレメディーである。月経困難症やヒステリー的精神状態、下痢、嘔吐で苦しんでいる思春期の少女。月経中、死んだように冷たくなり、唇は青く、四肢は冷たく青く、恐ろしく痛く、沈む感覚があり、躁状態で、誰にでもキスをし、ヒステリーは月経期間に冷たくなり、多量の発汗、下痢などを伴う。

 Veratrumには厄介な頭痛、神経痛があり、非常に激しく、 冷たさや胆汁と血の嘔吐を伴い、かなり疲れており、多量に汗をかく。胃が空になった後で吐いたり、吐き気がしたりし、発作的な吐き気や胃の痙攣があり、口一杯の胆汁が上がって来るちょっとした度に、一生懸命胃を空にしようとするのが見られる。

 頭に血が激しく押し寄せ、頭の鬱血が起き、四肢の冷たさを伴う。まるで頭が氷で詰まっている感じがしたり、氷が頭頂や後頭部に載っているような感じがする (Calc.)。まるで膜が脳の周りにきつく引っ張られたような頭の緊張があり、圧縮する痛みがある。

 夏に私の所へ相談に来た農夫の事を覚えている。その人は水を飲むと、まるで水が外に流れ落ち、食道を降りないような変な感覚があった。それが非常に目立っていたので、私は彼の友人に頼んで、水が外へ流れ落ちないのか見てもらった。Veratrum 2 Mがその人を治した。そのような感覚を作り出すレメディーはなかったのだが、類似性によって割り出した。

 冷たい水を激しく欲しがる。「あらゆる果物で胃が膨れる」。

 「嘔吐は強制的で過剰。吐き気は弱さを伴い、横にならざるを得ず、胃の中が狂乱的に痙攣し、疝痛のように腹筋が痙攣する。胃カタルで、非常に弱く、冷たく、突然衰弱する」。

 四肢にリューマチや神経痛が多く、寝床の暖かさから悪化し、そのため夜床から出て寒い部屋に行き、楽になろうと歩かざるを得ない。熱が快適なのかと自然に推測するだろうから、冷たさがあると腹部や他の部分にも時にはそうであるが、痛みが悪化する (Merc.)。

 「四肢の痛く麻痺した弱さ」

 「寒気と暑さが交互に来て、今はここ、次はそこと、単一部に起きる。飲んでいる時、頭から足の指まで走る寒気の内部感覚が起きる」。Veratrumの多くの病訴は飲むと悪化する。

 冷や汗をかいている間に燃える。精神面の慢性疾患では、額以外、皮膚はくすんで乾燥している。しかし、月経困難症や急性精神異常などのような身体面の症状が優位を占める急性疾患では、大量の発汗が起きる。

  吐き気や嘔吐に関わらず、貪るようなに食べる。排便後腹部が空で何もない感じがする。