輪廻転生を本気で信じると、人生が変わる

前世を覚えている子供たちがいますね。

前世は、想像ではなく、現実にあるのです。

輪廻転生を、面白い「お話」としてでなく

本気で信じたら?

想像してみてください。

前世で解決しなかった人間関係や問題が

今世で受け継がれ

今世で解決されなかったら

来世にまた続く

それなら、

今世で、できるだけ、問題を解決する努力をすれば

来世は、変わるはず

良心の声に耳を傾け

それを行動にすると

今が変わり

その瞬間、過去が変わり

未来が変わる

人生が変わる

本当です。

予防接種の副作用体験談

一般的に予防接種を受けると
その病気にかからないという安心感を得るような気がしますよね。
ただ、副作用もあるし、実際、本当にその病気にならないのかな、
という疑問が湧いてきませんか。

私自身、20代の時にアフリカに旅行に行くため
初めての熱帯地方、病気が怖い
ガイドブックには「入国に黄熱病とコレラの予防接種が必要」と書いてある
ということで全く予防接種について疑いを持たなかった私は、
本に書いてあるとおり
黄熱病の予防接種を1回
コレラの予防接種は2回に分けて打ちました。
2回目には、腕が上がらないほど、すごく重くなり微熱が出ました。

さて、こんな苦しい思いをして、お金をかけてもらったイエローカード
日本を出国する時も、ケニアに入国する時も
誰にもそのカードを見られることもなく
実際、ケニアの空港で聞いても、
「こんな病気はない」と言われました。

無事にケニアの旅行は何の病気にもならず終わり
その数ヶ月後のこと突然、バサっと髪の毛が抜け始めたのです。
1回だけでなく、何年も続きました。
これは、予防接種の副作用だということに、
その時気がついたのです。

実際、私は幸運なことにこれだけで済みましたが
6年ほど前に起きた子宮頸癌ワクチンによる副作用で、
死亡したり身体障害になってしまった女の子たちはほんとうに気の毒です。
6〜7年前に、スイスでも
この子宮頸癌ワクチンのポスターがそこら中に貼ってありましたが、
今は目にしません。
この病気は、なくなったのでしょうか。

スイスへ初めて来た時、
突然スーパーで話しかけてきた女性は
「ワクチン接種のため、こんな体になってしまった」
と訴えてきました。

そのおかげで、私たちの子供たちには、
予防接種は全くしていません。
彼らはもう21歳と19歳ですが、それらの病気にかかっていません。
スイスでは、予防接種は義務ではなく、奨励されていますが、
同意しない親御さんやテラビストが増えてきています。

その理由は、
まず、その病気が存在しないこと
環境が昔と比べて大きく改善していること
病気にかからなければ、本来の健康な体が得られないこと
ワクチンの保存材が、非常に毒素が強いことに対する懸念から
(水銀、アルミニウム、ホルムアルデヒド、抗生物質などが保存材に含まれています)
実際、毎年インフルのワクチンを受けている人々の方が、
受けていない人に比べて
風邪をひいているのを目撃していること
ワクチンで起きた副作用は、なかなか改善しない
などです。

予防接種が、病気から必ず自分を助けてくれる副作用はないと信じる方や、
気持ちの上で、病気に対する不安が消え、楽になるなら、接種したいという方は
受けても良いのではないかと思います。
ただ副作用が出た場合、
実は予防接種は強制ではないので、医者、国を訴えることはできないと思います
だから、どちらにしてもあくまで自己責任なんです。

だから、これから予防接種受けようと思っている方々ぜひ、
自己免疫力を高め、排毒されることをお勧めします。

実は、うちの上の子は3歳〜7歳ごろまで、
花粉症がひどくなって、
ひどい頭痛で苦しんでいました。
いろいろ試してもうまくいかなかったのですが、
最終的に、ホメオパスの大家、由井寅子さんの本に巡り合い
このひどい花粉症の原因は
私たち両親が受けてきた予防接種に含まれる化学物質ではないかと、
閃いたのです。
子供はワクチンを全く受けていませんが、
私自身は、先に書いたように一般のワクチン以外に
黄熱病、コレラのワクチンを受けています。
主人も兵役中に、何度も破傷風のワクチンを受けさせられていました。

早速、娘に、
ホメオパシーの水銀とアルミニウムのレメディーをとらせると
スーーっと、アレルギー反応が消えていきました。
私も長期の花粉症に悩まされていましたが、
元来あった3月の花粉症だけに落ち着きました。
ということは、化学物質が原因だったのではないか、と思えるのです。

今、多くの情報が簡単に手に入ります。
ですから、プラス・マイナス、
どちらの面からもぜひ、ご自分で調べて見られますように。

どうしてベジタリアン? ビーガン?

私がベジタリアンになって、はや30年。きっかけは、当時、台北に住んでいて、
西洋人の友人たちの多くが菜食だったこと、
ヨガの本を読んでも、仏教の本を読んでも
菜食は良さそうなこと
そして、台湾はベジタリアン天国で、
コンビニ並みに菜食レストランが多かったこと
ベジタリアンの家族に生まれ育った
台湾人やインド人たちに出会ったこと
明治生まれの祖父も菜食者だったこと
台湾人のヨガの先生(70歳)が、幼少から体が弱く
お爺さまから、ヨガと断食・菜食を勧められて元気になられたこと
などなど

ベジタリアンになるために、
とても恵まれた環境にいたと思いますし、
今も恵まれており、
スイスや英国ではベジメニューがある所が多いです。
今スイスでは、ビーガンも大変注目されており、
スーパーではビーガン食品も多く売られています。
日本へ帰国した時も、
友人宅、屋台、レストランなどで、
肉・魚抜きでお願いし、
親切にしていただき、大変ありがたいです。

さて、なぜ菜食か。
これには大きく分けて次の4つ理由があります。
1)身体の健康のため
2)動物への慈愛
3)感情・思考・オーラレベルへの影響
4)環境の問題

まず、身体の健康のため。
人間の体は肉食用に作られていないように見えます。

肉食動物は、唾液が強く、歯が尖っており、
胃液が強く、腸が体の4倍の長さ

一方、ヒトは
唾液・胃液は肉食動物に比べて弱く
尖った歯は4本、
腸は体の10倍の長さ

また、Phバランスからも野菜・果物の量が多い方がいいですよね
実際、菜食に変えて、疾患が良くなった例はとても多いです。

元気な腸のイラスト

次に生き物への慈愛です。

ケルトの血を受け継ぐ西欧人は、動物に大きな愛を持っていますから
健康上の理由よりむしろ、
動物の命を守るために菜食になっている人が多いです。

精神性からの見解でも、魂の種類が
動物と植物では違っていて、
アートマ(分け御霊)の分量が
人はもちろん、動物も俄然と多く
牛などは感情があると言われています。
血を流して殺されて死んだ動物を
思い浮かべると
やはり、かわいそうに思います。

第3に
感情・思考・オーラレベルへの、殺生からの影響です。
食べ物の粗の部分は、血となり肉となります。
そして微体は、目には見えないけれども
感情・思考・オーラレベルに影響を与えると
ヨガやアユールヴェーダでは言われています。
殺される時の動物の恐怖心が、
私たちに影響を及ぼすのは想像できますね。

アユールヴェーダでは、食べ物があなたを作ると言い、
肉・魚・卵はタマシック(鈍性)という要素に属し、
倦怠感、高貴な理想や目標がなくなり
鬱にさせる
と分類しています。

ちなみに、野菜・果物・木の実・豆類は
サトヴィック(浄性)という要素に属し、
浄化、純粋性、前向き、創造力を作り出します。

スイスのニュースで
「オーガニック食品に変えてから、子供が落ち着いた」
という報告がありました。
これも、いかに食べ物が精神面に影響するかということを
裏付けていますね。

第4に環境の問題です。
家畜の餌、食肉処理、糞尿などで排出されるCO2は
店頭の精肉1キロ当たり約7.8キロだそうです。

世界自然保護基金は
ドイツで、週に一度だけ肉を食べない日を作れば、
自動車の走行距離750億kmに相当するCO2の排出量を削減することができる
と報告しています。
前チューリッヒ市長もこれに賛同していました。

最近、ビーガンのアスリートたちが注目されています。
ジョコビッチもその1人で、
ビーガンに変えたことで、メンタル面、身体面、スタミナ面
全てにポジティブな恩恵を受けました。

では、どのように菜食に変えれば良いでしょうか。

おすすめは、徐々に体を慣れさせることです。
ベジタリアンと言っても、色々な種類があります。

肉は食べす、魚は食べるライトベジタリアン
肉魚は食べず、卵は食べる、オボ・ベジタリアン
動物性のものは食べず、乳製品は摂る
ラクト・ベジタリアン(インド式)
乳製品も摂らないビーガン
動物性のものは食べず、
ニンニク、タマネギ、ネギ、ニラ、ラッキョウも摂らない仏式
動物性のもの、乳製品も食べず、
陰陽のバランスを考えるマクロビ

まずは、牛肉を豚肉に、豚肉を鶏肉に、
鶏肉を魚に、魚を卵に
卵を乳製品に
と徐々に変えるといいでしょう。
または、満月・新月だけ菜食にするとか
毎週月曜だけベジにしてみる
など
自分ができる範囲で進めるといいと思います。

菜食にして考えるのが、
ビタミンB12とカルシウムとタンパク質の課題ですね。

ビタミンB12は、青海苔、海苔、干し椎茸、乳製品などに含まれています。

カルシウムは、大豆製品、小松菜、菜の花、水菜、切り干し大根、
干しイチジク、海藻類、乳製品などに含まれています。
カルシウムの吸収を促すためのビタミンDは、
やはり屋外に出て、適度に日光を浴びて作り出すことが、
最も自然な行為ではないでしょうか。

タンパク質は、豆類、木の実、全粒の穀物、
ブロッコリー、アスパラ、枝豆、アボガドなどに含まれます。

また、タンパク質は過多に摂る必要はないと
「チャイナ・スタディ」の著者キャンベル博士は述べています。

高タンパクの食事で、体が吸収すべきカルシウムが尿に出てしまう
乳製品を取る西洋人に比べ、乳製品を取らない中国人の骨粗鬆症は非常に少ない
という調査結果が出ています。
平均体重1kg当たり0.8-1gの植物性タンパク質をとるのが理想で、
子供や若者は体重1kg当たり1g
あまり動かない大人は体重1kg当たり0.5g
で良いと述べられています。
インドの故ナラム博士も
乳製品を多くとる北インド人に比べ、南インド人の心臓病の発生率は少ない
という調査結果を出しています。

つまり、植え付けられた偏見と、
ストレス解消のためや
美味しいものを食べたいという欲望で
私たちは、動物性の食べ物を摂取しすぎているのではないでしょうか。

できないと言うレッテルを貼られてしまった子供たちへ

「この子は、何をやってもできないんだから」
「真面目に勉強してるの?」
「ちゃんと先生の言うこと聞いてる?」
「この子に合っていないから」
「蛙の子は蛙だから」
などなど
「できない」というレッテルを貼ってしまっていませんか。

実は、
右脳左脳がうまく調和が取れていなかったり
赤ちゃんの時、ハイハイを十分していなかったり、
できないと子供または親が「思い込んで」しまっていたり
家庭や学校、クラスメートなどとのちょっとした誤解が鍵だったり
緊張し過ぎだったり
成長期でカルシウム不足だったり
お子さん、あるいは両親のどちらかが手術で受けた麻酔の影響だったり
と、色々な原因があるはずです。

ここで、活躍するのが、ブレインジムです。

このブレインジムは、上に書いた原因の下2つ以外は、
とても有効的に働いてくれます。

ブレインジムは、キネシオロジーから発達したメソッドです。
アメリカのポール・デニッソン博士が作られました。
簡単な体の動きで、脳にシグナルを送り、活性化するものです。
また、特定の筋肉や体の動きで、原因となる感情や考えを探し出し
シンプルに解決していくすばらしいメソッドもあります。

スイス、ドイツでは、特に小学校の先生方が、よく使っています。
授業前にシンプルな動きをすることにより、
子どもたちの成績がグンと伸びていると言うことです。
私がスイスでブレインジムのコースに参加した時に
参加者の一人は小学校の先生で
「隣のクラスの子たちの成績が、1人だけでなく、クラス全体上がった。
その理由を聞いて、私もこれを習いたいと思った」
と、おっしゃていました。

「できないから」と、子供を叱るのではなく、
脳のシステムや精神面のサポート法を知ることで、
自然に、その子が元々持っている能力が出てくるのです。

日本各地にもブレインジムのインストラクターがたくさんおられます。
ぜひ、ご体験ください。

スイス、ドイツでは、キネシオロジーのセラピストが
このメソッドを使って施術してくれます。

また、カルシウムや麻酔については、ホメオパシーをお勧めします。
ホメオパスの方にご相談されるといいと思います。

カルシウムについては、テイッシュソルト(シュスラーソルト)の
1番のカルクフロアCalcium Fluoratum
2番のカルクフォスCalcium Phosphoricum
11番のシリカ Silicea
を単独でとったり、組み合わせてとったりすると
かなりサポートしてくれるはずですよ。

How to release your negative beliefs

From the time we come into the world, under certain stresses that are “for you”, you react to the stress, which is negative thoughts, emotions, etc. Then patterns of biased belief, definitions, band misconceptions which are not truth, are imprinted on our subconscious.

I use the word “belief” here.

This “belief” means that whatever happen is neutral, but in response we either don’t care, or we make positive or negative belief.

Positive beliefs bring a sense of well-being, while negative beliefs cause a stressful reality for you that continues to repeat itself until it is resolved.

Also, your parents’ beliefs influence your subconscious, not only after birth, but also when you are in your mother’s womb.

Your belief about the traditions, customs and habits of the family and society to which you belong can also, of course, have a great influence on your subconscious.

And the unresolved beliefs that you have experienced in past lives are carried over into this life and become the themes for your transition to happiness. In other words, you can see the patterns of your past life beliefs in the here and now.

For example, what beliefs do we have?

He / she doesn’t like me.

He / she is saying bad things about me.

People don’t like me.

Everyone is my /our enemy.

I can`t. There is no way I can do it.

They must dislike me when I say / do this.

It can`t be that easy.

Frog’s children are frogs.

I am OK.

I don`t have any ability / money. How come I can do it?

No one listen to me.

How come his /her/my character will change?

There is no money coming to me.

Money changes people, it is scary thing.

Women are supposed to serve men.

I am like a servant.

“You are elder, so that …”

Because I am a man / woman, so that …

I should not say my feeling, desire, opinion, etc.

I should not become higher position /ability than them.

In my country, we do this way, we should not do this way.

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 悩み2-1.jpg

In fact, it is very easy to change these negative beliefs into positive ones.

What? It can’t be that easy.

This is your “belief”. If you want to make it a long way, it’s only up to you to decide so.

The universe listens to your thoughts and shows them to you in the real world. If you think, “They don’t like me,” the universe will show you a situation where they do.

So if I have a clear belief that the money will keep coming in, it will?

Yes.

First of all, the way reality happens will be different for each individual depending on what you did in your previous and current lives.

And universe will give you as you want.

But there are cosmic laws of love, peace, and justice, so if you go too far or do something that is not in line with the laws of the universe, there will be consequences.

On the other hand, it will also happen that even you are in the worst of situations, someone will always give you hand of love.

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 光1.jpg

How to release negative beliefs

1) Look for the “beliefs” that you are repeating.

What are your beliefs when you are stressed? What are your patterned and entrenched beliefs? Make it into a short, clear sentence.

2) Next, think about what kind of positive thoughts you would feel truly happy, if you could change those negative thoughts into what kind of positive thoughts, what is your heart really saying, and make that into a short, clear sentence. In this case, it is important to note that it is not about changing the other person, but only about what you do,think or how you are.

3) First, declare to the heavens, clearly and earnestly, four times, “I will let go of my beliefs from 1)”. This can be done out loud or speak in your heart.

4) Next, declare 2) to heaven four times, “I am/do…”.

5) Take three deep breaths.

For example, let’s say you have a recurring pattern of heartbreak : “He rejected me because something about me was not good enough.

This belief is the one that something about you is not good enough.

For example, you may want to make the belief that you honestly admit your feelings, saying, “I really loved him.”

The declaration of releasing negative beliefs is “I will let go of the belief that I was rejected by him because something about me was not good.”

The positive thought becomes, “I really loved him,” and declares it four times.

The changes will be subtle, but they will come. Observe your emotions and thoughts for a few days. Be on the lookout for synchronicities in your life.

As you get used to it, keep finding it, which lighten yourself up, and you’ll find that it really changes your life.

ネガティブな思い込みを解放する方法

私たちは、この世に生まれた時から、「その人にとって」の特定のストレス下で、ネガティブな考えや感情がそれに反応し、真実と違う偏った思い込みや、定義づけ、信じ込み、誤解というパターンが、潜在意識に刷り込まれていきます。

ここでは「思い込み」という言葉を使います。

この「思い込み」というのは、起きていることはニュートラルなのですが、それに対し、私たちは、気にしないか、正の思い込み、あるいは負の思い込みをするということです。

正の思い込みは、幸福感をもたらし、負の思い込みは、あなたにとってストレスとなる現実が、解決されるまで繰り返し続いて発生します。

また、生まれてからだけでなく、母親の子宮の中にいる時にも、両親の思い込みが、潜在意識に影響を与えます。

属している家庭や社会の、伝統、慣習、習慣に対する思い込みもまた、もちろん潜在意識に大きな影響を与えることでしょう。

そして、過去生で経験し、解決していない思い込みは、現世に持ち越されて、幸せに移行するためのテーマとなります。つまり、今ここで、過去生の思い込みのパターンが見える、ということですね。

たとえば、どんな思い込みがあるのでしょうか。

*あの人は、私が好きでない。

*あの人は、私の悪口を言っている。

*皆が私を嫌っている。

*皆、敵だ。「四面楚歌」

*〜できない。できるわけがない。

*こんな事を言うと、嫌われるに違いない。

*そんなに簡単にできるはずがない。「ローマは1日にして成らず」

*両親がこうだったから、私はこうなんだ。「蛙の子は蛙」

*私は大丈夫。

*私なんて、どうせ‥。

*誰も私の言うことを聞いてくれない。

*あの性格、変わるはずない。

*お金が入ってこない

*お金は怖い

*女性は男性に尽くすものだ。「男子厨房に入るべからず」

*お姉ちゃんなんだから。

*男だから。

*自分の考えを言ってはいけない。ですぎてはいけない。「出る杭は打たれる」

*日本では、そういう風にしない。日本人はそう考えない。

実は、このようなネガティブな思い込みを、ポジティブな思い込みに変えるのは、とても簡単な事なのです。

えっ?そんな簡単なはずない。

これは、あなたの「思い込み」です。長い道のりにしたければ、それはあなた自身が、そう決めるだけです。

宇宙は、あなたの思いを聞いて、それを現実世界として見せてくれます。「嫌われている」と思えば、嫌われている状況を見せてくれます。

じゃ、お金がどんどん入るという、はっきりした思いがあれば、入るって事?

そうです。

まず前世、今世の行いによって、現実の起き方は個々人違うでしょう。

そして、天はあなたが欲しいと思ったものだけを与えるでしょう。

でも、愛と平和と正義という宇宙の法があるので、度が過ぎたり、宇宙の法に沿わない行為をすると、結果はそれに伴うことでしょう。

反対に、最悪の状態にいても、必ず誰かが愛の手を差し伸べてくれることも起きるでしょう。

ネガティブな思い込みの解放法

1)自分が繰り返している「思い込み」を探します。

ストレスを感じている時の、自分の思い込みはなんだろう。自分のパターン化した凝り固まった思い込みはなんだろう。それを短く明白な文にします。

2)次に、そのネガティブな思い込みを、どんなポジティブな思い込みに変えたら、心から幸せな気持ちだろうか、本当の私のハートの声は何だろう、と考え、それも短く明白な文にします。この場合、注意することは、相手が変わることではなく、あくまで自分がどうするか、どう思うかという点です。

3)まず1)の「思い込みを手放します」と4回、はっきりと、真剣に、天に宣言します。これは、声を出してもいいし、心の中でしても構いません。

4)次に2)を「私は〜です/ます」と4回、天に宣言します。

5)深呼吸を3回します。

例えば「自分の何かが良くないから、彼にふられた」という失恋パターンが繰り返し起きていたとします。

思い込みは「自分の何かが良くないから」という思い込みです。

例えば「私は彼のことが、本当に好きだった」と、自分の気持ちを正直に認めるという思い込みにしたい、と思うかもしれません。

ネガティブな思い込みの解放の宣言は「私は、自分の何かが良くないから、彼にふられた、という思い込みを、手放します」となります。4回しっかりと宣言します。

ポジティブな思い込みは「私は、本当に彼を愛していました」となり、4回宣言します。

変化は微妙ですが、やって来ます。自分の感情や考えを、数日間観察してください。現実生活に起きるシンクロにも気をつけていてください。

慣れてきたら、どんどん、見つけて、自分を軽くしていくと、本当に人生が変わるのが分かりますよ。

So lösen Sie das Problem Ihrer Beziehungen

Jeder leidet unter menschlichen Beziehungsproblemen. Es ist nicht nur Ihre Problem.

Das Beziehungswirrwarr mag mit einem kleinen Missverständnis begonnen haben, oder Sie können keinen Grund dafür finden, oder es kann aus einem vergangenen Leben stammen.

Aber sehen Sie, all das wurde in Ihnen gebildet. All Ihre Gefühle, Ihr Glaube, Ihre Worte, Gedanken und Emotionen, die Sie veranlasst haben, auf die Worte und Handlungen der anderen Person zu reagieren, sind ebenfalls in Ihnen.

Was wäre, wenn Sie dieses Problem mit einer einfachen kleinen Meditation wie dieser lösen könnten? Bitte probieren Sie es aus!

Ich habe diese Ergebnisse von Leuten erhalten, die es ausprobiert haben.

Nach dieser Meditation wechselte mein Chef, mit dem ich schwierig gewesen war, in eine andere Abteilung.

Ich fühlte mich nicht wohl mit der Mutter eines Freundes meines Kindes, und ich wollte nicht, dass mein Kind nach dem neuen Schuljahr in der gleichen Klasse wie sie ist. Nach dieser Meditation, wurden sie in verschiedenen Klassen platziert, und dann, was für eine Überraschung, nach für eine Weile diese Mutter und ich haben eine gute Beziehung entwickelt.

Ich wusste nicht, warum eine Freundin von mir den Kontakt abgebrochen hatte. Aber nach dieser Meditation fühlte ich mich viel besser. Später hörte ich, dass sie Krebs bekommen hatte, nachdem sie von mir abgeschnitten worden war, aber der Krebs war kürzlich aus unbekannten Gründen verschwunden.

Ich hatte daran gedacht, meinen Mann zu verlassen, aber nach der Meditation wurde er ein anderer Mensch, er wurde freundlich zu mir, liebt mich mehr und wir kehrten zu einer guten Beziehung zurück.

Lassen Sie mich nun diese kleine Meditation erklären.

1) Zweimal am Tag, zu einer bestimmten Zeit und an einem bestimmten Ort. Am besten ist es, dies an einem ruhigen Ort zu tun, an dem Sie allein sein können.

2) Setzen Sie sich an diesen Ort, atmen Sie tief und ruhig und warten Sie, bis Ihre Gefühle abklingen. Wenn Sie erhöhte Emotionen erleben und nicht in der Lage sind, sich zu diesem Zeitpunkt zu beruhigen, machen Sie bitte zuerst “Wie man Angst und Furcht loslassen kann” und fahren Sie dann mit dieser Meditation fort.

3) Stellen Sie sich zunächst in Ihrem Herzen vor, dass etwas Heiliges existiert, wie Gott, Buddha, Licht, Seele oder das Universum. Wenn Sie es nicht visualisieren können, können Sie es sich einfach vorstellen.

4) Als nächstes visualisieren oder stellen Sie sich die Person vor, mit der Sie Stress haben.

5) Visualisieren (oder stellen Sie sich vor) Sie im Herzbereich dieser Person die gleiche heilige Existenz, die Sie in Ihrem eigenen Herzen visualisiert haben.

6) Sagen Sie dann deutlich, (Sie können es laut sagen oder auch nicht).

“Ich liebe (Gott, Buddha, Licht, etc.) in deinem Herzen.

Am Anfang wird Ihr Herz/Verstand diesem Satz nicht folgen, aber das ist in Ordnung. Je weiter Sie fortfahren, desto mehr ändert sich Ihr Verstand allmählich, um es auf eine neutrale Weise zu sagen.

7) Öffnen Sie sanft Ihre Augen und atmen Sie tief ein.

8) Ich empfehle Ihnen, dass Sie dies weiterhin zweimal täglich tun, jeden Tag, bis das Problem gelöst ist.

How to solve the problem of your relationships

Everyone struggles with relationships. It’s not just your problem.

That relationship tangle may have started with a minor misunderstanding, or you may not be able to find a reason, or it may have come from a past life.

But, you see, all of this has been formed within you. All your feelings, your belief, your words, thoughts, and emotions that caused you to react to the other person’s words and actions are also within you.

What if you could solve that problem with a simple little meditation like this? Please give it a try!

I have received these results from people who have tried it.

After this meditation, my boss, whom I had been difficult to be with, moved to another department.

I did not feel good with mother of a friend of my child , and I didn’t want my child to be in the same class with her after new school year. After this meditation, they were placed in different classes, and then, what a surprise,after for a while this mother and I have developed a good relationship.

I didn’t know why a friend of mine had cut me off. But after this meditation, I felt much better. Later, I heard that she had got cancer after she was cut off from me, but the cancer had recently disappeared for unknown reasons.

I had been thinking to leave my husband, but after the meditation, he became different person, he became kind to me, loves me more and we returned to a good relationship.

Now, let me explain about this little meditation.

1) Twice a day, at a specific time and place. It is best to do this in a quiet place where you can be alone.

2) Sit in that place, breathe deeply and quietly, and wait for your feelings to subside. If you are experiencing heightened emotions and are unable to calm down at this time, please do “How to release fear and anxiety” first, and then move on to this meditation.

3) At first, visualize in your heart the one that some holly existence such as God, Buddha, light, soul, or the universe. If you can’t visualize it, just you can imagine it.

4) Next, visualize or imagine the person you have stress with.

5) In that person’s heart area, visualize (or imagine) the same holy existence you have visualized in your own heart.

6) Then, say clearly, (you may or may not say it out loud.)

“I love (God, Buddha, light, etc.) in your heart.

In the beginning, your heart /mind won’t follow this phrase, but that’s okay. More you continue, more your mind gradually change to say it in a neutral way.

7) Gently open your eyes and take a deep breath.

8) I recommend you that you continue to do this twice a day, every day, until the problem is solved.

簡単!人間関係の解決法

誰もが、人間関係に悩んでいます。あなただけの悩みではありません。

その人間関係のもつれは、ちょっとした誤解から始まったかもしれないし、理由が見つからないかもしれないし、過去生から来たのもあるかもしれません。

でもね、全ては自分の中で形成されてしまったものなのです。自分の感情、思い込み、相手の言動に対して自分が反応を起こした言動、考え、感情も、自分の中にあります。

それを、こんな簡単なプチ瞑想で解決できるとしたら?ぜひ、試してみてください。

やってみた方々から、こんな結果をいただいています。

*上手くいかなかった上司が、この瞑想後、他の部門へ移った。

*苦手なママ友がいて、その子と自分の子がおなじクラスになって欲しくなかった。瞑想後、子供2人は違うクラスになり、しかもそのママ友とはいい関係になった。

*理由がわからず友人に縁を切られたが、瞑想後、楽な気持ちになった。また後日、噂で見いたのだが、縁を切られた後、その人が癌になっていたらしいのだが、最近、原因不明で癌が消えたらしい。

*主人と別れたいと思っていたが、瞑想後、彼が優しく、別人になり、仲良い関係に戻れた。

では、プチ瞑想について説明しますね。

1)1日2回、決まった時間に、決まった場所で続けてください。なるべく、静かに一人になれる所がいいでしょう。

2)その場所に座り、静かに深く呼吸をして、気持ちがおさまるのを待ちます。この時、感情が高まって、落ちつかない場合は「恐れな不安を解放するシンプルな方法」を、まずしてから、この瞑想に移ってください。

3)まず、自分のハートの中に、神様、仏様、光、魂、宇宙など、あなたの大切にしているものを一つだけ視覚化します。見えなければ、想像でも構いません。

4)次に、気になっている相手の姿を視覚化、または想像します。

5)その人のハートの部分に、自分のハートの中で見た同じものを見ます。

6)そして、はっきりとこう言います。(声に出しても、出さなくてもいいです)
「〜さんのハート中の、…(神様、仏様、光など)を、愛します」
初めのうちは、心がついていきませんが、構いませんよ。だんだん、ニュートラルに言えるようになってくると思います。

7)静かに目を開けて、大きく呼吸をします。

8)その悩みが解決するまで、1日2回、毎日続けられることをお勧めします。

Wie man Angst und Furcht loslassen kann

Haben Sie große Angst vor Krankheit und Verletzung?

Fürchten Sie sich sehr vor
Dunkelheit, hohen oder engen Orten?

Machen Sie sich große Sorgen um die Zukunft

Wenn Sie sich in einer dieser Situationen befinden, gibt es einen einfachen Weg, ihre Ängste und Befürchtungen zu beseitigen.

Legen Sie Ihre Hand auf die Stirn.
So ist es gut.

Kontrollieren Sie einfach nicht Ihren Verstand oder Ihre Emotionen und denken Sie weiter über die Ängste und Befürchtungen nach.

Später werden Sie vielleicht das Gefühl haben, dass es Ihnen schwer fällt, weiter zu denken, dass es nicht mehr wichtig ist, oder dass Ihr Geist positiver wird.

Die Reaktion ist je nach Person unterschiedlich, aber bitte fahren Sie fort, bis Sie eines der oben genannten Gefühle haben. Achten Sie darauf, nicht in der Mitte anzuhalten.

Diese Methode wird Ihr Gehirn neutralisieren und Sie von negativer Energie befreien.